イングランド南部・南東部地方

イングランド南部・南東部地方での英語学習

イングランド南部・南東部地方は、バラエティに富んだ地方です。大学都市オックスフォードや、大聖堂の町カンタベリー、ドーバーの断崖と古城、そしてブライトンの賑やかなナイトライフなど、誰にとっても楽しめる何かがあります。

またこの地方は、英国一、交通至便な場所でもあり、ロンドンだけでなく国内外の各地へ旅行するのも容易です。

学習

ケント、イーストサセックス、ウェストサセックス、サリーの4州では、外国人学生が多数学んでいます。

語学学校は、カンタベリーやオックスフォードといった歴史的都市、ブライトン、イーストボーン、ヘイスティングス等の海岸沿いの町を含め、この地域全体にわたってあります。各認定校では、トップクオリティの教育とソーシャルプログラムが用意されています。

シティライフ

南部・南東部地方の都市の多くは、古いものと新しいものを備えています。

北部にある大学都市オックスフォードには、古い大学の建物が数多くあり、河岸はレストランやパブ、シアターの活気あふれる場所となっています。東部にある大聖堂の町カンタベリーは、コスモポリタンでモダンな雰囲気を合わせもつ歴史的な場所です。南岸の都市ブライトンは、エネルギー、ナイトライフ、創造性にあふれており、ゲイカルチャー・シーンも定評があります。

周辺の見どころ

400キロを超える海岸線と、オープンスペースに恵まれたこの地方は、勉強と余暇を同時に楽しめる理想的な場所です。オックスフォードに近いコッツウォルズ地方には、美しい田園地帯、農場、草原、魅力的な村々があります。南岸へと下れば、ニューフォレストと呼ばれる、ヘザーが生い茂り、野生の馬や羊や牛が歩き回る広々とした自然保護地域があります。

南部・南東部地方はまた英国の玄関でもあり、国内やヨーロッパ、その他世界各地へとつながっています。ガトウィック空港、ヒースロー空港のほか、ドーバー港、フォークストン港、ポーツマス港、サザンプトン港があり、大陸へつながる海峡トンネルもあります。ロンドンへも近く、鉄道の便が整っています。

生活

この地方で学ぶ人の多くは、地元の家庭でホームステイをしています。単に言葉だけでなく、イングランドと英国全体の文化をより多く学ぶことができます。