自国への連絡方法

電話、郵便、インターネット

英国には発達したコミュニケーション・サービスがあり、自国の家族や友人と連絡をとり合うことは簡単にできます。郵便や電話は速くて信頼でき、Eメールやインターネットへのアクセスも容易です。

自宅に電話する

自宅に電話する方法は数多くありますが、もっとも安いのはプリペイドのフォーンカードを購入することでしょう。値段は£5、£10、£20とあり、ニュースエージェントや郵便局、スーパーなどが扱っています。通話にかかる料金はカードごとに異なるので、注意深く調べましょう。

国内通話と国際通話は、平日の夕方から早朝にかけての6pm~8amと、週末(金曜夜12amから日曜夜12am)に最も安くなります。

海外に電話をかけるには、まず00、次に国番号、そして番号(頭の0は通常除く)をダイヤルします。通話に問題がある時は、155にかけて下さい。また、番号案内は、118 505にかけて下さい。

自国で使っている携帯電話は英国でも使えるかもしれません。しかし電話を受けるのもかけるのも、非常に高額となる可能性があります。長期のコースに参加するならば、英国の携帯電話を購入するのが便利です。1年契約の場合や、買ったユニット分だけ使える「ペイ・アズ・ユー・ゴー」方式を選べば、携帯電話そのものは無料でもらえることもあります。

短期滞在であれば、外国人学生向けの特別SIMカードを購入し、自分の携帯電話に差し込んで使うことも可能です。通常、海外通話は割安となります。詳しくは、GSM Internationalをご覧下さい。

 Eメールとインターネット

インターネットとEメールアカウントへは、カフェや図書館、宿泊先、また自分自身の部屋など、さまざまな場所でアクセスできます。語学学校、カレッジ、大学のほとんどでは、学生はインターネットに無料でアクセスできます。専用のコンピューター・ルームがある場合や、パブリックエリアで無線のWifiが使える場合もあります。

携帯ブロードバンドも英国では普及しつつあります。町の中心部には数多くのプロバイダーがあり、月払い契約や「ペイ・アズ・ユー・ゴー」方式で利用できます。学生向けに特別ディスカウントのパッケージを用意しているところもあります。携帯ブロードバンドを使えば、家でも移動中でもインターネットにアクセスできます。必要なものはUSBモデム(別名ドングル)だけです。

郵便

郵便局の営業時間は通常、月曜日~金曜日(9.00amから5.30pm)および土曜日(9.00amから12.30pm)です。切手はニュースエージェント、スーパー、その他の店や、郵便局近くに設置されている自動販売機でも購入できます。

郵便局について詳しくは、ロイヤルメールのウェブサイト、www.royalmail.com をご覧下さい。