苦情の相談と手続き

English UKに加盟する語学学校に苦情が寄せられることは、ほとんどありません。しかし、もしトラブルが発生したら、次のような方法で問題を解決することができます。

まず初めに

いずれの認定校も内部苦情処理システムを備えていますので、まずは校内の担当者に相談して下さい。教育内容についてであれば、アカデミック・マネジャーまたは学習責任者が、それ以外についてであれば、学生福利担当者もしくはカウンセラーが窓口となっている場合もあります。

English UKを通じた苦情申し立て

認定校の対応に満足できなかった場合には、English UKまでご連絡下さい。苦情をどう扱うかは、コースを運営する認定校の対応によります。

民間の語学学校やランゲージセンターに対しては、English UKはまず仲裁を試みます。それでも問題が解決しない場合には、独立の機関であるオンブズマンに苦情を送付します。オンブズマンが裁定を下せば、学校は法的にそれに従わなければなりません。

大学の場合は、学生の苦情を受け付ける独立仲裁機関に相談することができます。詳しくは、こちらのサイトwww.oiahe.org.ukをご覧下さい。

成人向け各種カレッジの場合には、教育内容に関する苦情は、勉強中の資格の授与機関に申し立てることができます。教育内容以外に関する苦情は、カレッジ内部で審査されますが、原則的事項に関わる深刻な苦情である場合には、Learning and Skills Council に申し立てることもできます。

苦情相談と手続きに関しては、概略を示したインフォメーション・シートをダウンロードしてください。

Student Complaints Procedure Information Sheet