語学学校の種類

どこで学びたいか

ブリティッシュ・カウンシルが認定する英語学習校は、英国中にさまざまなタイプのものがあります。

16歳以下の方は、サマーコースを実施する語学センターや独立経営の学校で英語を学ぶことになるでしょう。

16歳以上の方にはより多くの選択肢があります。認定機関には、専門の語学学校や、成人教育・大学のカレッジが含まれます。考えられるコースのオプションと種類の一部を以下に挙げています。


プライベート・ランゲージ・スクール

 

プライベート・ランゲージ・スクールは通常、数多くの英語学習コースを用意しており、若年者向けのものから、企業幹部向けのものまでさまざまです。また、職業専門英語やイングリッシュ・プラスを専門としたコースもあります。多くのランゲージ・スクールはあらゆる能力レベルにこたえるものとなっており、授業もフルタイムとパートタイムから選べます。プログラムは通常、短期、長期、サマープログラムとあり、コース開始日も自分で決められます。


インディペンデント・スクールおよびテュートリアル・カレッジ

 

さまざまな科目を学ぶコースがあり、いずれも英語で行われます。インディペンデント・スクールのなかには、特別サマープログラムを組んでいるところもあります。


成人教育インスティテューション

 

ビギナー対象から上級者対象まで、フルタイムとパートタイムのコースがあります。キャリアアップのためのトレーニングやアカデミック・コースもあり、授業には英語を母国語とする学生も多く参加しています。英語を別の科目と同時に学ぶこのコースは、イングリッシュ・プラスと呼ばれることもあります。


高等教育機関

 

 

高等教育機関はフルタイムとパートタイムの各種コースを用意しています。英語の能力が中級以上の方が対象です。これらの機関の多くは、大学またはファウンデーション・コースのための英語を専門に教えています。