ウェールズ

ウェールズでの英語学習

数々の美しい国立公園、何千キロも続く海岸線、古城、山々、自然のままの浜辺などなど、ウェールズで学ぼうとするのにこれ以上の理由は必要ないほどです。北部の山岳地帯から南部の大都市まで、多くの魅力に満ちた場所なのです。

しかし何よりも、ウェールズは、英語を学ぶ場所としてはまだまだ知られていない地方です。

学習

言葉を学ぶ場所として、バイリンガルの国に勝るところはありません。ウェールズには、英語とウェールズ語の2つの公式言語があります。ここでは、バイリンガルであることを自然に受け止め、また外国語で意思疎通を図るということに理解ある人々の間で、英語の学習を始めることができます。

ウェールズは小さな地方国家かもしれませんが、どんな要望にもこたえる多数の学校があります。大学、カレッジ、民間学校の認定コースでは、コミュニケーション重視の英語、アカデミックな英語、ビジネス英語、英語教師のための専門教育などが学べます。また都市、田園地方、海岸地方と、ロケーションもさまざまです。

シティライフ

ウェールズはアウトドアを楽しむためのスペースが驚くほど広大にあります。しかし賑やかなナイトライフがお望みなら、各都市でエンターテイメントが楽しめます。発展を続ける首都のカーディフには、パブ、バー、ナイトクラブ、レストラン、再開発されたベイエリアがあり、多種多様なイベントもそろっています。

カーディフからさらに進んでいけば、ウェールズ第二の都市スウォンジーがあります。モダンなシティセンターからガワー半島、マンブルズの海岸線へと、活気あふれるシティライフに加え、魅力的な観光スポットと歴史的遺産が混ざり合っています。

周辺の見どころ

1200kmの海岸線に囲まれたウェールズは、ウォータースポーツ・ファンや、海や浜辺が純粋に好きな人たちにとって大変魅力的な場所です。セーリング、ダイビング、サーフィン、釣り、コースティアリングなどは、いずれも、ウェールズの海岸で人気のあるアクティビティです。

北部ウェールズにあるスノードニア国立公園には、息を飲むような山崖や見事な眺望の数々があります。中部ウェールズではバラ湖やヴェルヌイ湖を訪れ、カンブリア山脈にも足を延ばしてみて下さい。そしてブレコン・ビーコンズを経由しながら南下すれば、ゴツゴツとした山地と、古い炭鉱の谷間に延々と連なる村々を目にすることができます。

生活

ウェールズは面積、人口ともに小さく、8,000平方マイルを少し超える土地に300万に満たない人々が暮らしています。風景と空間の広大さでは並ぶものがない上に、文化的にも活気にあふれています。